スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


亀井郵政改革担当相 深夜の辞任その裏(レスポンス)

国民新党の亀井静香郵政改革担当相が11日深夜、閣僚辞任を表明した。「郵政改革関連法案の成立は、同じ内容で、次期臨時国会の最優先改題とする」という民主党と確認書を交わすことで落着するかに見えた矢先のことだ。

郵政改革関連法案を今国会で可決させるかどうかは、7月の参院選日程に影響する重要課題だった。

菅内閣で再任された8日、金融庁で会見に臨んだ亀井氏は、辞任した小沢前幹事長をこう評した。

「あの人は、地位には恋々としない人ですからね、昔から。そういう点は、私と似ている」

国民新党と民主党の連立は維持。松下忠洋経済産業副大臣と長谷川憲正総務政務官は、引き続き閣内に止まる。

あえて辞任を迫られたわけでもない亀井氏だったが「代表である私は、今国会で成立させる約束を履行させられなかった責任をとる」と、降りてしまった。

鳩山・小沢辞任をきかっけに、民主党の支持率が急騰。弱気だった民主党はすっかり変わった。特に選挙を控えた参議院候補者を中心に、会期は延長せずに選挙に突入すべきという声が大勢を占めるようになった。

ある民主党関係者は「会期を延長すれば、野党は全力で攻勢をかけてくる。イラ菅と呼ばれた総理の悪い癖が出て言葉尻を取られるくらいなら、期待を受けてる間に一気に選挙をしないと」と、話した。

一方、亀井氏の郵政改革法成立にかける意欲は、並々ならぬものがある。

「審議時間が要る、要るというのなら、毎日やれば良いではないですか、徹夜だって良いよ、土・日だってやろうではないかと。そうでしょう。私みたいな怠け者が、ちゃんとやる、受けて立つと言っているのですからね」

8日の亀井氏のこの発言は、連立を組む民主党ではなく、野党に向けて投げかけられたものだった。

まさか菅首相が代表就任会見で語った「今国会で成立を期す」という連立の約束が、こうも簡単に反故にされるとは思っていなかっただろう。

民主党内には、こんな考え方もあった。

「限られた日程で綱渡りして郵政改革法の成立を強行するより、次期国会に回したほうがいい。郵政の支持はますます固くなり、その状態で衆院選に突入できる」

しかし、郵政改革の旗を振る国民新党にとっては、それでは済まない。亀井氏は辞任劇を演じることで、小党の存在感を示した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?
【新聞ウォッチ】菅内閣発足、三菱益子社長が新型EV投入をアピール
菅新内閣発足で志賀自工会会長コメント、政治と距離を反映?

北沢防衛相 普天間移設、「沖縄の理解が先決」(産経新聞)
進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
父と同僚、車ではねる…殺人容疑で長男指名手配(読売新聞)
「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
<雑記帳>完走者はコシヒカリ食べ放題 新潟・南魚沼(毎日新聞)

与党、11日の首相の所信表明演説を提案(産経新聞)

 与野党の国会対策委員長が9日午前、国会内で会談し、民主党の樽床伸二国対委員長は、菅直人内閣発足に伴う衆参本会議での首相の所信表明演説を11日に、衆参の各党代表質問を14、15の両日にそれぞれ行うことを提案した。

【関連記事】
稚拙な与党、動けぬ野党 国会会期延長めぐりにらみ合い
国会会期延長 にらみ合う与野党
民主新執行部 党運営刷新で「脱小沢」アピール
新内閣が本格始動 早くも“菅流”? 取材は受けず
亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木〔地域〕(時事通信)
「嵐」の二宮さんが人身事故 東京・目黒の交差点(産経新聞)
<平野長官>官房機密費使途 引き継ぎに慎重(毎日新聞)
ひかりの屋台をはしご酒=北海道函館市〔地域〕(時事通信)
梅雨前掃除 風通しよくしてカビ防止 洗剤の使い方に注意と工夫(産経新聞)

移動販売アイス店にみかじめ料を要求 組幹部に中止命令(産経新聞)

 建設中の電波塔「東京スカイツリー」(墨田区)付近で営業していたアイスクリーム店経営者にみかじめ料を要求したとして、本所署は27日、指定暴力団松葉会系組幹部(43)に対し、暴対法に基づく中止命令を出した。

 組幹部は「もう二度と要求はしません」と事実を認めているという。

 同署によると、組幹部は今月3日、スカイツリーの見物客目当てにアイスクリームを移動販売していた男性(27)に、「誰に断ってんの。お互いうまくやらないと、トラブルになったときに困るだろう。いくらか付き合ってくれよ」などと暗に金銭を要求した。

拉致支援法案、衆院委で可決
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
家畜空白地帯って?増え続ける子豚どうする(読売新聞)
北九州の生活保護訴訟、控訴審も市が敗訴(読売新聞)
交際女性殴り、巡査長逮捕=自宅で口論、重傷負わせる―岩手県警(時事通信)

映画 「春との旅」全国公開(毎日新聞)

 現代社会のひずみを織り交ぜながら、生きることの厳しさと人間の情愛を描いた映画「春との旅」(毎日新聞社など製作)が22日、全国各地で公開された。東京の映画館「新宿バルト9」では、小林政広監督や出演者が満員の観客の前で舞台あいさつを行った。

 高齢の忠男(仲代達矢)と孫の春(徳永えり)が忠男の落ち着き先を求めて旅をする、という物語。小林監督は「一人でも多くの人の心に残るように、という思いで作りました。こんなにたくさんの人に来てもらい、うれしい」と感激の面持ち。仲代さんは「監督は8年かけてシナリオを書き、私のスケジュールが空くのを2年待った。みんなで一生懸命作りました」。徳永さんは「すてきな作品になりました。皆さんに大きく育ててほしい」と語った。

【関連ニュース】
薬師寺:映画「春との旅」奉納される
春との旅:仲代達矢の9年ぶり主演作 小林政広監督が他者とのつながりを描く
映画:「春との旅」22日公開記念 シルクロード終着点、奈良・薬師寺で奉納鼎談
映画:「春との旅」上映成功へ実行委 ロケ地の大崎・鳴子温泉 /宮城
眞木大輔:AKIRAも感動? 吉瀬美智子とリヨンで運命的な出会い 映画「白夜」完成披露

<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
口蹄疫 新たに5市町9農家で疑い 宮崎(毎日新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)

自民・谷垣氏、「お辞めいただくしかない」(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は14日、党政権力委員会(ネクスト・ジャパン)の会合で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場移設問題の5月末決着を断念したことを受け、「お辞めいただくしかない。退陣だけでなく信を問う必要がある」と述べ、今国会の終盤に鳩山内閣不信任案を提出し、内閣退陣や衆院解散を求めていくことを表明した。

【関連記事】
米政府、くい打ち方式を正式拒否 「ミサイル攻撃に弱い」
「3町長も一緒なら官房長官に会う」 徳之島問題で鹿児島知事
山口県知事「首相の要請は無意味」 普天間分散移転
首相発言「実現強く望む」 普天間問題で福島氏
代案なき反対は「無責任」 普天間問題でアーミテージ氏
少子化を止めろ!

国内医療用医薬品が2ケタ増収―エーザイ(医療介護CBニュース)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)
八重桜、色鮮やかに=秋田県井川町〔地域〕(時事通信)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)

<火災>日本獣医生命科学大の一部焼く 漏電の可能性(毎日新聞)

 7日午前8時55分ごろ、東京都武蔵野市境2の日本獣医生命科学大学第2校舎2階実習室から出火、同室の壁約10平方メートルを焼いた。東京消防庁によると、出火当時、同室は無人でけが人はなかった。警視庁武蔵野署は壁の内側の配線が漏電した可能性があるとみて出火原因を調べている。【神澤龍二】

【関連ニュース】
火災:温泉宿泊施設から出火、1200人一時避難 静岡
火災:老夫婦宅が全焼、2遺体見つかる…大阪・門真
火災:長野・安曇野の3遺体 住宅の1遺体は48歳長男
火災:道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道
火災:住宅と車から3遺体 所在不明一家か 長野・安曇野

<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
普天間、5月決着断念=地元、米との合意困難−政府(時事通信)
天皇、皇后両陛下 冬季五輪入賞者招き茶会(毎日新聞)
沖縄・奄美が梅雨入り 平年より2〜4日早く(産経新聞)
大阪・枚方市職員を万引容疑で逮捕 約2万6千円相当(産経新聞)

息子夫婦刺した容疑、60歳父を現行犯逮捕(読売新聞)

 20日午後9時40分頃、東京都武蔵村山市伊奈平の男性会社員(40)の妻(39)から、「夫の父が、刃物を振り回している。夫と自分が刺された」と110番があった。

 警視庁東大和署員が駆けつけたところ、会社員は腹などを刺され、意識不明の重体、妻も重傷を負った。会社員の父で、近くの自営業関野徹容疑者(60)が折りたたみナイフで2人を刺したことを認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。何らかの原因で口論になったらしい。

支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」前原国交相(産経新聞)
桜 造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪(毎日新聞)
コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)
米兵放火の賠償金8年未払い、防衛省作業遅れ(読売新聞)
マンションで男性刺され死亡=直前「息子が暴れる」と110番−大阪(時事通信)

男児ポルノサイト主宰者、東南アジアで児童買春か(読売新聞)

 小中高生の男児ポルノ専門サイトが摘発された事件で、サイト主宰者のデザイナー小林葉介被告(29)(川崎市中原区中丸子)が、フィリピンやインドネシアなどを訪れ、現地で児童買春やわいせつ映像の撮影をしていた疑いのあることが15日、捜査関係者などへの取材でわかった。

 埼玉県警などは買春場所の一部をすでに特定しており、児童買春・児童ポルノ禁止法の国外犯規定の適用を視野に捜査を進める。

 捜査関係者などによると、小林被告は今年2月、マニラに渡航。帰国後の同月17日に逮捕された際、小林被告のパソコンや関係先から、東南アジア系男児の映像や写真データが多数押収されたという。

 小林被告が主宰するサイトは、10歳前後とみられる東南アジア系男児の無修整写真など50枚以上を掲載。「アジアでの少年売春を否定することが出来ない」などの文章が書き込まれ、押さえつけられた少年がわいせつな行為を強いられる写真などもあった。

 小林被告は職業について「ウェブデザイナー」と説明しているが、「月に3、4日勤務するアルバイト程度で、限りなく無職に近い状態」(県警幹部)。一方で、逮捕時には8000万円近くの預貯金があったという。県警は、小林被告が男児ポルノ映像の販売収益を原資に、買春目的などで東南アジア諸国を頻繁に訪れていたとみて調べを進める。

殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
「基地移設反対」染まる徳之島 「甘い汁はいらない」(産経新聞)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
1億円の無償資金協力を政府決定 中国地震(産経新聞)

ライター、回収も検討へ 消費者庁(産経新聞)

 子供のライターによる火遊びが原因とみられる火災や事故が相次いでいることを受け、大島敦消費者担当副大臣は15日、各家庭にあるライターの回収が可能かどうか検討を始めることを明らかにした。

 同日開かれた消費者庁や経済産業省など関係省庁で構成する消費者安全情報の会議でも、ライターの安全基準を強化する法整備などととともに、ライターの回収についても消費者庁側から提案された。

 ライターは国内で約6億個流通しているとされ、大島副大臣は「家庭にたくさんあるが、捨て方が分からないという人も多い。ひとつの対策として問題提起した」と説明。「回収は簡単ではない。回収ボックスなどにためると危険が増し、ペットボトルとは違う」とも述べ、慎重な検討が必要との認識を示した。

【関連記事】
幼児事故多発で100円ライター消えるかも?
消えたはずのライター…思わぬ着火で事故多発
日本医師会宛の鉢植え発火 職員のライターからフィルム引火か
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起
子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城

鶴岡八幡宮の大イチョウ、移植の幹から芽(読売新聞)
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討(時事通信)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
マンションにも弾痕=組幹部出入り、抗争警戒−福岡県警(時事通信)
2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)

パワーウインドーで指切断、11か月女児重傷(読売新聞)

 東京都中野区で今年3月、11か月の女児が乗用車のパワーウインドーに指を挟み、小指を切断する重傷を負っていたことがわかった。

 東京消防庁は「小さな子供が乗っている時は、窓やドアをロックしたり、閉まるまで目視で確認してほしい」と注意を呼びかけている。

 同庁によると、3月22日午後9時20分頃、同区本町の青梅街道を走行中の車内で、後部座席で母親が女児を抱きながら窓を閉めた際、女児の右手小指が窓に挟まった。母親は指が挟まったことに気付かなかったという。国民生活センターの調査によると、パワーウインドーは圧力が強く、大人の力でも制止することは困難という。

 都内では昨年9月に4歳男児が首を挟まれ重傷を負うなど、子どもがパワーウインドーに巻き込まれる事故は2005年4月以降、計8件に上っている。

1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬(医療介護CBニュース)
<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)
民主党政権へ 自滅は御免こうむる(産経新聞)
<小泉進次郎議員>郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」(毎日新聞)
宇宙飛行士、山崎さん出発 母校に150人 「フレッフレッ直子」大歓声(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ
自己破産
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化 即日
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM