<< JR脱線 立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も(産経新聞) | main | めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は23日午前の閣議後の記者会見で、同党が反対している原子力安全委員会委員に班目春樹東大大学院教授を充てる国会同意人事案について、閣議で署名したことを明らかにした。
 福島氏によると、平野博文官房長官と22日に電話で協議し(1)同意人事の決定手続きの改善(2)原発推進派の班目氏の公正な職務執行−を要求した。これに関し、福島氏は会見で「2点についてある程度(の回答を)獲得できた。今回は反対だが署名をする」と述べた。
 ただ、社民党の賛否については「党がどういう対応をするかはきちんと議論する」と述べるにととどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」(読売新聞)
自転車違反警告水増し、埼玉県警巡査2人処分(読売新聞)
チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明(産経新聞)
<原口総務相>総務課長ら更迭 遅刻の原因は連絡ミス(毎日新聞)
民主・生方副幹事長解任、閣僚からも批判(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 17:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ
自己破産
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化 即日
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM